「知育」x「遊び」x「テクノロジー」=「親子のかけがえのない体験」

Perception

今を生きる子どもたちが将来、社会に羽ばたくとき、
我々が想像もしていないような職業がたくさん生まれていることでしょう。


STEM人材育成が声高に叫ばれ、教育改革の方向性も不透明、ネグレクトや
世界的な教育格差にも直面している昨今、育児や子どもの教育はますます不安になるばかりです。

共働きで2人の兄弟を育てていくなかで、大変なチャレンジのなかにも「親子のかけがえのない瞬間」を感じることができます。それは人によってさまざまですが、私たちは私たち自身が変わり、子どもの成長の変化や個性に目を向けるようになって、子ども自身も変わり、子どもの笑顔と向き合える時間は確実に増えました。

そうしたストーリーをテクノロジーを通じて大切にしていきたい。親が変われば子ども変わる。子どもが変われば、きっと未来は今よりもっとおもしろいものになる。これまでの親子体験をテクノロジーによってもっと豊かで安心できる社会に変えていく。

私たちは、「知育」x「遊び」x「テクノロジー」を通じて「親子のかけがえのない体験」を実現する世界を目指します。